「葬」のアイテム

仏壇と花

人は生きていると何度かの冠婚葬祭に参加する経験を持ちますが、その中でも「葬」に参加するときに必須アイテムとして出てくるのが、お数珠です。
例えば、お葬式に参加する際には、黒のスーツにスラックス、ソックス、上は白いシャツに黒ネクタイで装いを固めます。そして、ポケットにお数珠と香典袋を入れて出発するのです。
お葬式の他にも、法事やお墓参りといった「葬」に関係する場面であればいろいろなところで、このアイテムは必要となります。代表的な「葬」のアイテムなのです。
あるいは、別の呼び方で呼ばれる場合もあります。「仏具」という呼び方で。

■仏教のアイテム
お数珠は、仏教の教えにのっとったアイテムとして、特に仏教式のお葬式、法事などで使われるアイテムとなります。
キリスト教圏の人が教会で十字を切って両手を組むように、仏教式にお祈りをする人たちはお数珠を合わせた手にかけるのです。そういった仏具として、使われているのです。
はるか昔から使われているもので、歴史的な絵巻物や浮世絵などを見ると、お坊さんなどがこの仏具を持っているのがわかるでしょう。
そういうわけで、お数珠は由緒あるアイテムとなっているわけですが、最近では、「昔ながらの仏具」としてだけでなく、現代的な色合いも加味した「ブレスレット」としてお数珠が見られている場合もあります。

■ブレスレットとして
ブレスレットとは直訳的に言うなら「腕輪」のこと。
名前の通り腕に装着して身を飾るアイテムですが、最近ではお数珠のように輪の形を作り上げたブレスレットが多く登場していて、人々の手に嵌められているのです。
「身を飾るアイテム」と書いたことからも分かるように、ブレスレットタイプのお数珠は仏具として使われているわけではありません。
仏具としてのお数珠がお葬式や法事など限られた場面でしか使われないのに対して、ブレスレットは多くの人が日常的に身につけています。
お数珠の持っているパワーを、いつでも体に作用させることが出来るという点に、ブレスレットの特徴があると言えるでしょう。

オススメリンク

パワーストーン

プレゼントとして

「お数珠をプレゼントとして贈る」というお話には首をかしげる人…Read more
2つの数珠

厄除けとして

「今日は厄日だな」と思うような日を、人は人生で1回は経験する…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
    パワーストーン

    プレゼントとして

    「お数珠をプレゼントとして贈る」というお話には首を...

    Readmore
    常香炉

    功徳がある品

    仏教の用語には、「功徳」というものがあります。数あ...

    Readmore
    2つの数珠

    厄除けとして

    「今日は厄日だな」と思うような日を、人は人生で1回...

    Readmore